安全な豊胸手術

レディー

女性らしい体型に憧れている人は、千葉県にある美容外科でプチ豊胸手術を受けてみると良いでしょう。ヒアルロン酸を使った施術方法を行なっているので、体に害はありません。

もっと詳しく

治療方法について

ドクター

多くの女性が実は、自分の一重にコンプレックスを抱いています。二重の場合、目がぱっちりとしていて大きな瞳を強調することができるので、活発で明るい女性という印象を与えることができます。しかし、一重の場合、クールな印象になってしまったり、目が小さく見えてしまったりする場合があります。クールな印象を与えたい人には、一重は最適なアピールポイントですが、女性らしく可愛らしい印象を与えたい人には、コンプレックスにしかなりません。そんなコンプレックスを解消する一つの方法として、千葉の美容外科では二重整形が推奨されています。

二重整形の方法は幾つかありますが、その中でも一番挑戦しやすい物は、二重埋没法という整形方法です。この施術に向いている人は、施術でメスを使うのが怖い人や、施術にかかる費用を抑えたい人、腫れや痛みを防ぎたい人に最適です。施術には、メスを使わず専用の医療用糸を用いるので、痛みはほとんどありません。作れる二重の幅も末広がりな二重や、奥二重んど自然な瞼に仕上げることができます。その他にも、元の二重幅を広げることもできるので、様々な人が施術を受けています。

千葉の美容外科で行なっている、二重整形の施術方法を幾つか紹介します。まず一つ目は、瞼版法です。この方法は、患者が希望する二重のラインに沿って瞼版に糸を結びつけていきます。医療用の糸を、瞼の上にある軟骨に結び付ける施術方法を使っているため、他の施術方法に比べて安定した二重を作ることができるでしょう。そのため、施術から時間が経っても二重の幅が狭くなったり、消えてしまったりという事態を防ぐことができます。しかし、もともと瞼は、軟骨部分につながっていないので生まれながらの二重瞼とは異なる仕上がりになる可能性もあります。その他にも、瞼版法は、瞼の上側に糸が出てしまうと言ってデメリットがあるため、眼球に当たりやすく、違和感を感じる場合もあります。

その他にも、千葉の美容外科では挙筋法という二重整形の施術も行なっています。この施術方法は、瞼版法よりも奥の方で糸を結び付けるので、糸が取れにくく、瞼の裏に糸が出てくるといった事態を防ぐことができます。しかし、瞼版法よりも奥の方で糸を結びつけるため、腫れが長く続く場合があります。そして、将来的に埋没法の修正施術を考えている場合は、糸が外しにくいといったデメリットがあることも覚えておきましょう。理想の二重瞼を作ることができる二重整形ですが、必ずそれぞれの施術方法にはメリットもデメリットも存在します。そのため、施術を受ける場合は必ず千葉にある美容外科で専門の医師に相談してみましょう。満足のいく仕上がりを求める場合は、しっかりと施術に伴う様々な情報を知っておくことが大切です。千葉にある美容外科に行く場合は、インターネットや美容雑誌を参考に探してみると良いでしょう。自分にピッタリの場所を探すことができます。施術に関するいろんな情報を集めることができるでしょう。

技術の確認

婦人

千葉にある美容外科で、ほくろ除去の施術を受けるときは、まず気になる病院をいくつか探して実際に自分の目で見て判断するのも良い方法です。この方法ならば、医師との相性を確認することもできるでしょう。

もっと詳しく

施術後の確認

女の人

瞼が腫れぼったいせいで、いつも不機嫌にみられることに不満を抱えている人は、千葉県にある美容外科に相談してみると良いでしょう。様々な治療方法を提案してくれますし、実際にシミュレーションを使って施術後の仕上がりを確認することができます。

もっと詳しく